人生 逆転 借金

三流工業高卒がTOEIC200点から900点に改善したら、海外でプチ富豪生活することに

借金あり高卒31歳の男が人生を逆転させて会社を辞めた結果


キャバクラ

 

 

借金地獄から人生を逆転させたいと頑張っても
どん底から這い上がるのは、平坦なところから
高みを目指すよりも困難だ。

 

 

それでも正しいやり方で、正しい努力をすれば
人生を逆転させて自由な暮らしをすることが
不可能では無いとしたらどう思うだろうか?

 

 

 

これは借金ありのどん底から人生を逆転させた
ひとりの男の話。

 

 

その男は500万円を超える借金を抱えて
高卒で就職した会社から受け取っていた
給料の手取り額はサラリーマンの平均以下。

 

 

どう考えても明るい未来が見えない状況だが
彼はいま会社を辞めてマレーシアで悠々自適な
リタイア生活を送っている。

 

もちろん借金は全額返済して。

 

 

彼の名前は隼人。

 

 

彼はどのようにして借金を抱えて
高卒、30代という、どん底の状況から
人生を逆転させることができたのか。

 

 

 

キャバクラにハマって借金生活

隼人は学生時代、女性と縁がない生活で
まともに女性と付き合った経験がないまま
高校を卒業して就職した。

 

 

大学へ通っていた人にはわからないだろうが
高卒で社会人になると、本当に出会いが無い。

 

高卒の19歳といえば会社の中ではまだまだ子供。

 

まわりの大卒社会人と比較して
唯一勝てるのは若さだけと言う状態だ。

 

 

しかし社会人になった女性は無意識的に
男性の将来性を見て判断するようになる。

 

否定もあるだろうが、それは仕方がない。

 

結婚して家庭に入ることが常識の日本では
男性を判断する材料として将来性は
もっとも重要な要素のひとつだからだ。

 

 

単純に大卒と高卒男性を比較した場合
無条件で大卒男性を選ぶだろう。

 

そうやって高卒は社会人になってからも
恋愛のチャンスを無くす。

 

 

会社に入るまでも、会社に入ってからも
恋愛経験を積むことが出来なかった隼人は
女性に興味があってもどうすることも出来ない
日々を過ごしていたらしい。

 

そんなモテない人生を送っていた隼人にとって
職場の先輩に連れて行って貰ったキャバクラの
刺激は強すぎた。

 

 

これまで話しすらまともに出来なかった
女の子が、自分の話で笑ってくれる。

 

 

それだけで隼人には十分だったようだ。

 

 

女の子の中でも話好きな子が気に入り
この子と付き合いたいと思い、キャバクラに
通い詰めるようになった。

 

女の子に気に入られるために
とにかく高いお酒やフルーツを注文した。

 

もともと少ない給料では当然足りなくなり
借金してまでもキャバクラ通いを続けていた。

 

 

 

残されたのは500万円の借金

キャバクラに求めた隼人の恋愛は
あっけなく終わりを迎えることになった。

 

 

 

お気に入りの子が突然キャバクラを辞めて
携帯番号も変更して一切連絡が取れなくなった

という、よくある話だ。

 

 

おかげでキャバクラ通いは止められたが
残されたのは500万円を超える借金だけ。

 

高卒社会人の隼人の手取りは少なく、
消費者金融への返済に追われる日々が
続くことになった。

 

 

なんとか日々の生活は成り立つが
借金返済のために貯金はたまらず
気が付けば年齢は31歳。

 

完全にどん底でここから人生の逆転なんて
不可能に思える状況だった。

 

 

 

人生逆転のためにやったこと

俺が隼人に出会ったのは彼が
絶望的な目をして日々を淡々と過ごしていた
そんな時だった。

 

 

あれは日本へ一時帰国した時のこと。

 

フィリピンで知り合った友人から
可哀想なヤツがいるから相談にのって欲しいと
飲みの席で紹介されたのがキッカケだった。

 

 

俺と同じ高卒ということと、年齢が近い
ということから妙な親近感がわいたが
話を聞いて、なかなか悲惨な状況に少し同情した。

 

そこで高卒にも関わらず、一般的には成功者と
呼ばれる収入を手にしている俺に、人生を
逆転させるために弟子入りさせて欲しいと
頼み込まれてしまった。

 

 

師弟関係というものが苦手な俺は
ビジネスパートナーという立場から
彼にアドバイスを送ることにした。

 

もちろん借金を返済するまで
キャバクラには行かないことと
継続して努力することを条件に。

 

 

彼がやったのは俺が行っている副業を

参考にして自分なりにビジネスを行う事。

 

継続して努力することが重要だが
借金返済をモチベーションにした隼人の
努力は素晴らしく、順調に収入を増やした。

 

 

副業からの収入を自分のビジネスに投資して
さらに収入を増やし続けた隼人は
2年半後には借金を完全に返済してしまった。

 

 

まさに借金ありのどん底から

見事に人生を逆転させた瞬間だった。

 

 

それから半年後にはサラリーマンの平均的な
月収を副業から安定して手にできるようになり
そのままの勢いで会社を辞めてマレーシアへ
引っ越して行った。

 

日本に住んでいると収入が増える程に税金が
高額となり負担が大きくなることが理由だ。

 

俺のように税金を気にすることなく
海外で資産を増やしたかったかららしい。

 

 

 

人生を逆転させたいのなら

隼人のように借金のどん底から人生を

逆転させることは簡単なことでは無い。

 

 

しかし、諦めなければ例えどん底な状況でも
人生を逆転させることが出来ることを彼は
証明してくれた。

 

 

 

彼が人生を逆転させた副業とは何か。

 

 

 

詳細をブログで伝えることは難しいので
彼に行ったアドバイスなど、詳しいことは
俺のメルマガの中で伝えている。

 

 

以下からメールアドレスを登録して貰えれば
隼人がどうやって人生を逆転させたのか
その方法を知ることができるだろう。

 

 

無料で読むことが出来て
いつでも解除することが可能なので
ぜひ、登録してみてほしい。

 

 

詳しくはココをクリック
メールアドレス

 

タグ :       

脱社会人プロジェクトメンバーとの活動   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る